未来の道具のようなもの

最近、身の回りのIT機器の進化具合を見ていて、ホントに未来の道具だな、としみじみ実感してしまうことが多々あります。
というのも、私は昭和後期の生まれでして、まだピンクレディーとかがギリギリ現役だった頃に幼少時代を過ごしております。当時の
小児向け雑誌なんかで、たまに21世紀の未来はこうなる的な話も載っていたりしたんですけど、まぁ電話がなくなって、インカムで
無線のように話をするですとか、車がチューブの道路の中を浮いて走っているとか、宇宙船は外宇宙まで飛べるようになっている
とか。まぁ今にして思えば結構荒唐無稽な話ではありますけど、それなりに夢があったもんでした。

で、実際に21世紀になりまして、車はまだ空を飛んではいませんけど、無人ではありますが外宇宙ギリギリまでは行けるように
なりました。そこそこ当時描かれていた未来に近づいてはいるのかな、と思いますよね。その中で本当に実現したな、というのが
IT機器であり、スマホであるわけです。当時の未来予想図の中で、個人で小さなデータカードのようなものを持ち、IDカードから
財布から全てそのカード端末1つで済む、のようなものがあったんですが、それがまさにスマホなのかな、と思います。
そういう意味で未来の道具だなぁ、としみじみ実感したわけです。

そのうち、ドラえもんの道具なんかも実現するのかな、と期待していますが…さすがに生きてるウチは無理ですかね(笑)残念。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です